エステル・ユスターシュの航海日誌

FINAL FANTASY XIV Player's Logbook

第15章 新時代よっぱにゃん伝説

※この物語はあたかも本編準拠のような単なる妄想です。
※ときどきネタバレとか含まれちゃうかも知れません。





ffxiv_20170308_135639.jpg

 その日、私は乾杯のときから調子がよかった。
「第七星暦元年を祝してー! かぁーんぱぁーいっ!」
 銀泪湖畔での式典からこっち、世間は良くも悪くもお祭り騒ぎだった。
 五年もの災厄の時代から復興を成し遂げた、新時代“第七星暦”の幕開けをお祝いする祝賀ムード。来年からは新生祭なんてのを毎年やろうなんて話にもなってて、エオルゼア中が華やかな感じに。
 一方で、新たな蛮神が出現したなんて凶報もある。アマルジャ族がイフリートを、コボルド族がタイタンを、イクサル族がガルーダを呼び降ろし続けてるし、最近ではサハギン族やシルフ族、それにモーグリ族まで怪しげな動きをしてるらしい。
 そんな状況で本来は秘密結社だった暁の血盟の名声が高まってる。
 そもそも十二賢者の行進作戦の中心になったわけだし、光の戦士たちに代表されるような暁との契約で作戦に参加した英雄の存在も大きい。
 相次ぐ蛮神召喚に対抗する暁の名は、今やエオルゼアで知らぬ者なし、って感じだった。
 で、私は最近どうしてるかっていうと……。
 相変わらず税関公社と蛮神討伐の仕事に追われる日々!
 なんで週一ペースで命懸けの戦いしなきゃいけないんだよぉ!
 そんなこんなで、今日も命があることを十二神に感謝しつつ、第七星暦をお祝いする冒険者仲間の飲み会に参加。場所はいつもの溺れた海豚亭。
 こういうときって、私、ついつい、飲み過ぎちゃうんだよね……。

ffxiv_20170308_143431.jpg

ffxiv_20170308_143445.jpg

ffxiv_20170308_143447.jpg

ffxiv_20170308_143449.jpg

ffxiv_20170308_143452.jpg

ffxiv_20170308_143704.jpg

 ワイン三本目からはもう記憶にないよ?
 だから、これはぼんやりした記憶と、(なぜかみんな目をそらしてた)目撃者による証言に基づいてるからね?
「よーっぱにゃんにゃー! よっぱにゃんなんだぞー!」
 などと言い出した頃、なんか遠くで銃声が聞こえた気がした。もちろん、よっぱにゃんはそんな些細なことを気にしない。
 で、五本目の発泡ワインを抱えたまま眠りにつこうとしたとき、なんか喧噪が頭に響いた。そりゃーもー頭にガンガンガンガン響くのなんのって!
「よっぱにゃんサマのおねもりを妨げるのはどこのどいつだぁー!」
 などと言いながら、おもむろにサモンを詠唱したらしい。普段よりもスペルスピードが早いくらいだったっていうんだから、よっぱにゃん恐るべし。
 え? 普段ももっとがんばれ? うっさい!
 ともあれ、逆鱗に触れられたよっぱにゃんはカーバンクルを引き連れ、海豚亭を飛び出し、乱闘騒ぎに飛び込んだとのこと。
 なにやら暴れてる海賊連中にルインを撃ち、バイオを拡散し、シャドウフレアで蹴散らしたっていうんだから、普段よりも強いやいやいやいや!
 うっさいよ、そこ!

ffxiv_20170308_143838.jpg

ffxiv_20170308_143921.jpg

ffxiv_20170308_140219.jpg

ffxiv_20170308_140220.jpg

ffxiv_20170308_143321.jpg

 あとから聞いた話なんだけど、このとき戦った相手は断罪党の跳ねっ返りアイシービル船長の一味だったんだって。
 なんでも、帝国軍の強力な爆雷を使ってミズンマストごと政庁も提督も吹っ飛ばそうとしたっていうんだから、大事件だよ!
 こうして、イエロージャケットとよっぱにゃんの活躍により事件は未遂のうちに防がれたわけで。

ffxiv_20170308_153141.jpg

ffxiv_20170308_153148.jpg

 後日、晩餐会に呼ばれて提督直々に報酬として指輪くれたりしてね、誰かさんほどじゃないけどちょっとした英雄扱いしてもらったんだよね。
 ま、その晩餐会でもよっぱにゃんがやらかしたことはさておき!
 さーてーおーきー!
 事実上の分派とはいえ、最大手の海賊団相手によくやったよ、私も。
 でも、あのとき、一緒に戦ってたのってイエロージャケットだったかなぁ? いや、そりゃ、よっぱにゃんだしよく覚えてないけどさ!
 なーんか、斧や銃じゃなくって、サンクレナントカさんと似たスタイルで戦う連中だったと思うんだけどなぁ? でも、そんな人は晩餐会にもいなかったし……うーん?

ffxiv_20170308_154805.jpg

 あ、そだそだ! ところでさ!
 晩餐会の翌朝ね、ちなみに私って二日酔いにならない体質でね、飲んだ次の日とかむしろ体調いいくらいで、ってそれは興味ない?
 あ、はい。
 いや、あの、翌朝ね? 職場に手紙が届いててね、聞いたことない商会からのお礼状だったんだけど、思い当たる節がないんだよねぇ……。
 エーデルワイス商会って知ってる?

ffxiv_20170308_154630.jpg

 エステルの物語 第2部